脱毛の用語集【な行】

脱毛の用語集【な行】

ニードル脱毛

電気脱毛の一つで、毛穴にニードルをさし込み、毛根に電気刺激を与えて脱毛する方法です。
レーザー脱毛や光脱毛より歴史が長く、永久脱毛の方法として広く普及してきました。
使用する針はチタン加工やゴールド加工がなされ、金属アレルギー対策がされています。
脱毛時の痛みが強く、ニードルを差し込むときに肌を傷つけるリスクがあります。

また、毛を一本ずつ処理していくため時間がかかり、通院回数も増えるというデメリットがあります。
しかし脱毛効果は高く、永久的に効果が持続するといわれています。
現在では、レーザー脱毛や光脱毛に取って代わられつつあります。

熱感

レーザーやフラッシュでの脱毛時、光の照射による照射部位の発熱のことをいいます。
機器の出力や肌のメラニン量によって差があるものの、光が当たった瞬間に刺激を感じたり、処置後にほてりを感じることが多いようです。
ジェルパックなどで冷却することで、発熱に加え色素沈着も抑えられます。

年間保証

保証されている年間(例えば2年間とか、3年間など)は、追加料金なしで何度でも通える、という保証のことをいいます。
光脱毛は完了までに時間がかかるので、年単位で通えるコース設定をしているサロンが多くなっています。
しかし年間保証の期間を過ぎると、脱毛回数が残っていても施術を受けられない場合があり、契約する時にしっかり確認しておく必要があります。

脱毛の用語集カテゴリ 最新記事

脱毛の用語集【あ行】

IPL脱毛 「インテンス・パルス・ライト」を略して「IPL」と呼び、光を使った脱毛方法の一つです。 一度に広範囲を処理でき、エステサロンで多く使われる方法です。 メラニン色素に効果を発揮する独自のパル

脱毛の用語集【か行】

脱毛の用語集【か行】回数保証 サロンに通う回数を保証するという契約の仕方です。 以前は年間保証という期間契約が主流でしたが、回数保証では期間を限定せず回数で通えるので安心です。 カウンセリング エステサロンや医療機関での

脱毛の用語集【さ行】

脱毛の用語集【さ行】CPE 永久脱毛士国際認定資格のことです。 アメリカ電気脱毛協会に管理され、全世界で高い信頼性を誇る資格となっています。 CPEマークのあるサロンには有資格者がいますので、安心の脱毛サービスを受けられ