海外旅行と脱毛について

海外旅行と脱毛

真っ青な海と白いビーチ、開放的な非日常の時間を楽しめるのが、海外旅行の魅力です。
最近は格安航空会社もメジャーな存在となり、お金をかけずに気軽に海外へ旅行することが可能になっています。

せっかくの海外旅行、気をつけたいのはムダ毛のお手入れです。
日本と海外では脱毛に関する考え方も違い、日本での当たり前は通用しないことがあります。

素敵なビーチで恥ずかしい思いをしないためにも、海外旅行に行く前にしっかりお手入れをしていきましょう。

旅行の時の脱毛方法

旅行のときはなるべく荷物を少なくしたいものですね。
家庭用脱毛器などを持っていくとかさばるので、ここで活用したいのが脱毛ジェルやテープといった、持ち運びしやすい脱毛剤です。

海外ではワックスタイプの脱毛剤が一般的で、スーパーなどでも現地のものを購入できます。
ただし日本人の肌に合わない場合もありますので、海外の製品を使用する前には目立たない部分でパッチテストを行いましょう。

家庭用脱毛器は、電池式のものは良いのですが、コンセントをつなぐタイプは注意が必要です。
コンセントの規格が合わないとせっかく持っていっても使えませんので、宿泊先や行き先によって事前に確認しておくことをおすすめします。

海外では海外の脱毛事情に合わせよう

日本にいるときは当たり前のことが、海外ではびっくりされるようなこともたくさんあります。
特にムダ毛のお手入れは国によって感覚が違い、特に日本と欧米では大きく隔たりがあるようです。

日本人はワキや腕、足など人目につく部分のムダ毛を気にする傾向があり、ビキニラインなどは比較的簡単なお手入れで済ませる人が多くなっています。
一方、アメリカなどはVIOラインと呼ばれるデリケートゾーンのムダ毛を非常に気にします。
アメリカでは男女共に、デリケートゾーンのお手入れをしていることは当然のエチケット。
水着のときにもムダ毛がはみ出るなんてことは、まずあり得ません。
日本人の感覚でビキニラインの処理を甘く済ませてしまったり、日本人男性の多くがデリケートゾーンのお手入れをしないということは、海外の人から見ると不快に感じるケースがあるようです。

海外旅行で開放的な気分になっても、周囲から白い目で見られないように気をつけたいですね。
外国のビーチに行くときは、その国の脱毛事情に合わせたお手入れを心がけましょう。

脱毛コラムカテゴリ 最新記事

永久脱毛している女性芸能人・有名人の脱毛事情

50テレビや雑誌などで大勢の人に見られることの多い芸能人や有名人は、自分をきれいに見せるために衣装やメークと同じぐらいムダ毛処理にも気を使っている人たちがいます。 特にグラビアアイドルや女性芸能人は永久脱

忙しすぎるとムダ毛も増える?生活習慣を見直して抑毛しよう

49「おやじ女子」「オス化する女性」なんて言葉や話を耳にしたことがある人も多いのでは? 働く女性にとって、目標に向けてバリバリ仕事をこなすことはとても重要。 ときには女性らしさを犠牲にしても、仕事に励みた

風邪気味で脱毛不可?意外とやってしまいがちなNG行為について

48夏に向けて本格的に脱毛を考えている人も多くなるこの時期。 エステや脱毛専門店ではさまざまなお手軽コースが設定され、学生や社会人を問わず低価格で脱毛できる機会が増えてきます。 しかし、季節の変わり目は体