子供だってツルすべ肌に!イマドキのキッズ脱毛事情

子供だって、ムダ毛のないツルすべ肌になりたい

「子供は子供らしく」なんて考え方は昔の物。
今どきは「子供だって大人と同じにしたい」という考えもかなり受け入れられつつあります。
特に美容やオシャレに関しては、大人顔負けのこだわりを持つキッズも少なくありません。
むしろ、親が率先して美白ケアやメイクを子供にさせたりするケースも珍しいことではないのです。

ヘアスタイルや体型に気を配るのはもちろん、日焼けやムダ毛のお手入れも気にするお子さんが増えているようです。
そんな子供たちにとって、脱毛はやはり気になるものなのだとか。
もちろん、親にとっても無関心ではいられない話題なのです。

ムダ毛は子供にとっても深刻な問題?

子供の肌は大人から見ればそのままで美しくうらやましいものですが、体毛については子供とはいえ個人差があり、毛深い子とそうでない子がいるのも事実です。
毛深い子を持つ親御さんは、「毛深いといじめられないかしら?」「ちょっと毛が多すぎるのでは?」なんて思うことがあるようです。

実際、小学生女子の間では、「眉毛がつながっているとからかわれた」、「毛深いと笑われた」というように、体育や夏場など薄着になる場面でムダ毛について悩む小学生女子が増えているといいます。
子供が悩んでいる姿を見ると、親も深刻に考えてしまい、エステやクリニックでの脱毛を希望する親子が増えているのだとか。

そんな親御さんからのニーズを受けて、親子で脱毛できるコースを提供しているエステサロンが増えています。
もちろん契約には保護者の同意が必要で、通うのも親が同伴しなくてはいけない、と決めているところがほとんどです。

キッズコースは大体7歳から施術を受けることができ、早いうちから脱毛デビューする子供が増えてきています。

大人と同じやりかたではダメ!子供の脱毛基礎知識

子供が悩んでいるからといって、大人と同じカミソリやシェーバーなどで安易に脱毛してしまうのはNG。
子供の肌は大人の肌の半分ほどの厚みしかないといわれ、非常にデリケートなもの。
カミソリで剃るのはもちろん、脱毛クリームなどを使うのも、肌を傷つけてしまうのでおすすめできません。

一方で、クリニックやサロンでのキッズ脱毛はそれなりに費用もかかる上、親子で通い続けなくてはいけないので、親への負担が大きくなるというデメリットも。

それでも脱毛したいという子供には、まずは豆乳ローションなどで「抑毛」から始めてみてはいかがでしょう?
肌への負担が少なく、子供の柔らかい肌を傷つける心配もありません。
効果のほどは個人差がありますが、ムダ毛に悩む子供の気持ちを和らげるのにも役立ちます。

キッズ脱毛コースの詳細

キッズコースの詳細についてはエステやサロンによって異なりますが、平均して2000円程度から脱毛が可能となっています。
部位別に選べることが多く、人気なのは鼻の下や腕、足といった部分です。

また、親子で脱毛すると割引が適用されたり、大人が無料脱毛を受けられる、などの特典があるサロンもあります。
親子で施術を受けられれば内容がわかって安心な上、大人も一緒に脱毛できるので時間も手間も省くことができお得になっているのです。

最近は小学生といえども、水泳や体育の授業で異性の目が気になったり、友達同士でムダ毛について話題にしたりすることがあります。
大人のようにセルフケアができるわけでもなく、毛深いのが気になって学校に行きたくないと言い出してしまうケースもあるのです。

子供自身が間違った脱毛を始めてしまうと、肌トラブルの原因になったり、後々肌に傷が残ってしまう心配も。
子供がのびのびと楽しく毎日を過ごせるように、親子で脱毛を始めてみるのもいいかもしれませんね。

脱毛コラムカテゴリ 最新記事

永久脱毛している女性芸能人・有名人の脱毛事情

50テレビや雑誌などで大勢の人に見られることの多い芸能人や有名人は、自分をきれいに見せるために衣装やメークと同じぐらいムダ毛処理にも気を使っている人たちがいます。 特にグラビアアイドルや女性芸能人は永久脱

忙しすぎるとムダ毛も増える?生活習慣を見直して抑毛しよう

49「おやじ女子」「オス化する女性」なんて言葉や話を耳にしたことがある人も多いのでは? 働く女性にとって、目標に向けてバリバリ仕事をこなすことはとても重要。 ときには女性らしさを犠牲にしても、仕事に励みた

風邪気味で脱毛不可?意外とやってしまいがちなNG行為について

48夏に向けて本格的に脱毛を考えている人も多くなるこの時期。 エステや脱毛専門店ではさまざまなお手軽コースが設定され、学生や社会人を問わず低価格で脱毛できる機会が増えてきます。 しかし、季節の変わり目は体