セルフケアかエステか、脱毛で悩んだときは!

セルフケアかエステか、脱毛で悩んだときは

エステでの脱毛は、最新技術の導入による施術時間や回数の減少から、価格も大幅に下がりつつあります。
一方で、家庭用脱毛器の性能もアップし、セルフケアでも今までより効果的な脱毛ができるようになっています。

脱毛したいけれど、どちらの方法を選ぶべきか。
そんな悩みを抱えている人のために、両方を比較してみました。

エステのメリット・デメリット

エステやクリニックでの脱毛は、何といっても高い効果がメリットです。
最新式の脱毛器を使ったり、キメ細やかなアフターケアを行うことで、自己処理ではできないツルツル素肌を手に入れることができるのです。

ただし、ツルツル肌になるには時間がかかります。
脱毛の完了には半年から一年以上の時間がかかり、施術を何度も繰り返していくことで徐々にムダ毛のないきれいな肌になっていきます。

さらに、専門店での施術なので、当然安くはないお金がかかります。
ローンを組んだり、まとまった額を払う必要があり、誰にでも気軽にできる脱毛方法とは言えません。

エステやクリニックでの脱毛のデメリットは、お金と時間がかかることです。

家庭用脱毛器のメリット・デメリット

今度は家庭用脱毛器について考えてみましょう。
家庭用脱毛器には価格に応じて性能や使い勝手など、さまざまなタイプがあります。

家庭用脱毛器の良い点は、人目を気にせず、いつでも好きなときに脱毛処理をできることです。
エステなどで人に施術してもらうのはどうしても恥ずかしい、という人にも安心です。

また、急いで脱毛したいときには、シェーバータイプなどすぐに除毛できるタイプが便利です。
旅行の際も持ち運びしやすく、気になる部分だけ処理したいときにもおススメです。

一方で、家庭用脱毛器のデメリットは効果が持続しにくい、何度も頻繁に処理しないといけない、といったことが挙げられます。
フラッシュ脱毛ができる機器に関しても、クリニックやエステで使用される機械より出力は低いので、より長い時間をかけて処理する必要があるのです。

また、脱毛の進め方や毛周期の知識、脱毛器の取り扱いなどを正しく理解していないと、やけどや怪我をすることもあるのがデメリットです。

性格やシチュエーションに合わせて脱毛方法を選ぼう

エステでの脱毛と、家庭用脱毛器での脱毛、それぞれの良さやデメリットについてわかっていただけたでしょうか?

例えば、飽きっぽい性格でエステに長期間通うのは向いていない、という人には家庭用脱毛器がおススメです。
また、未成年でお金がないとか、高額な支払いに不安がある人にも、家庭用脱毛器での処理なら安心です。

どうしてもツルツルのお肌になりたい、ムダ毛処理はもうしたくない、という人は思い切って専門店での脱毛を検討してみてはいかがでしょう。
最近ではお試しコースや、価格を抑えた脱毛コースも増えつつあり、ある程度支払いが可能な人には決して手の届かない物ではなくなってきています。

個人の性格やライフスタイルに合わせて、メリット・デメリットが合う脱毛方法を選んでみてくださいね。

脱毛コラムカテゴリ 最新記事

永久脱毛している女性芸能人・有名人の脱毛事情

50テレビや雑誌などで大勢の人に見られることの多い芸能人や有名人は、自分をきれいに見せるために衣装やメークと同じぐらいムダ毛処理にも気を使っている人たちがいます。 特にグラビアアイドルや女性芸能人は永久脱

忙しすぎるとムダ毛も増える?生活習慣を見直して抑毛しよう

49「おやじ女子」「オス化する女性」なんて言葉や話を耳にしたことがある人も多いのでは? 働く女性にとって、目標に向けてバリバリ仕事をこなすことはとても重要。 ときには女性らしさを犠牲にしても、仕事に励みた

風邪気味で脱毛不可?意外とやってしまいがちなNG行為について

48夏に向けて本格的に脱毛を考えている人も多くなるこの時期。 エステや脱毛専門店ではさまざまなお手軽コースが設定され、学生や社会人を問わず低価格で脱毛できる機会が増えてきます。 しかし、季節の変わり目は体