毛が太くなる?ムダ毛の自己処理で気をつけたいポイント

毛が太くなる?ムダ毛の自己処理で気をつけたいポイント

プールや海に行く機会が増える夏といえば、ムダ毛のこまめな処理が欠かせません。
水着を着てみたらムダ毛がのぞいていて慌てて処理した、なんてこと多くの女性が経験しているのではないでしょうか。

しかし、ここで気になるのが「毛を剃ると太く、濃くなる」なんていう噂。
ちょっと不安に思いながらも、つい手軽さゆえ剃ってしまうという人が大半だと思いますが、実際はどうなのでしょう。

毛を剃ると次の毛が濃くなる理由

毛を剃ると濃くなるといわれる理由は、実は見た目の印象にあります。
シェーバーやカミソリで処理した毛は、断面がななめになり面積が広く見えます。
つまり、毛そのものの太さは変わらないのに、太くなったかのように見えてしまうのです。

また、剃ったり抜いたりすることで「埋没毛」という状態になることがあります。
これは処理によって傷ついた毛穴がカサブタ状に閉じてしまい、次に生えてくる毛が皮膚の中に埋まった状態で丸くなってしまのです。
埋没毛になると毛穴が黒ずんで見え、処理する前より毛が目立ってしまいます。

また、毛穴が傷ついたことで一つの毛穴から複数の毛が生えてきてしまい、ムダ毛が濃くなったように感じることもあります。

剃り方によっては、毛が太くなる可能性も

基本的に、剃ったからといって毛が太くなることはありません。
ただし、例外が一つあります。
それは、剃ることで肌や毛根を傷つけてしまった場合です。
傷ついたことで肌の防衛本能が働き、毛を太くしたり濃くしたりして身を守ろうとするのです。

つまり、剃り方によってはムダ毛を増やしてしまう可能性もあるということになります。

正しいムダ毛の剃り方

毛を増やさないためには、以下のポイントに気をつけて剃るようにしましょう。

・剃る前には肌や毛を温め、柔らかくしておく
・カミソリは多枚刃を使い、清潔で切れ味の良い物を選ぶ
・必ずシェービングクリームなど、潤滑油になる物を使う
・剃る方向に肌を引っぱりながら剃る
・剃った後はクールダウンし、しっかり保湿する

特に気をつけたいのが、使用するカミソリです。
お風呂場に置きっぱなしにしたり、長期間同じ物を使い続けると、切れ味が落ちて衛生的にもよくありません。

肌を傷つけないためにも、カミソリは清潔な場所で保管するようにしましょう。
処理の仕方に気をつければ、毛が太くなったり濃くなったりする心配はないのです。

脱毛コラムカテゴリ 最新記事

永久脱毛している女性芸能人・有名人の脱毛事情

50テレビや雑誌などで大勢の人に見られることの多い芸能人や有名人は、自分をきれいに見せるために衣装やメークと同じぐらいムダ毛処理にも気を使っている人たちがいます。 特にグラビアアイドルや女性芸能人は永久脱

忙しすぎるとムダ毛も増える?生活習慣を見直して抑毛しよう

49「おやじ女子」「オス化する女性」なんて言葉や話を耳にしたことがある人も多いのでは? 働く女性にとって、目標に向けてバリバリ仕事をこなすことはとても重要。 ときには女性らしさを犠牲にしても、仕事に励みた

風邪気味で脱毛不可?意外とやってしまいがちなNG行為について

48夏に向けて本格的に脱毛を考えている人も多くなるこの時期。 エステや脱毛専門店ではさまざまなお手軽コースが設定され、学生や社会人を問わず低価格で脱毛できる機会が増えてきます。 しかし、季節の変わり目は体