はっきり・きっぱりが肝心!脱毛エステの勧誘の断り方

はっきり・きっぱりが肝心!エステの勧誘の断り方

「エステの脱毛=勧誘」というイメージの人は多いかと思います。
実際、体験コースやクーポン利用で行ってみたら勧誘がすごくてイヤになった、という話はネット上でもたくさんあります。

脱毛はしたいけど、勧誘を断る自信がないという人も多いのではないでしょうか。
そんな人のために、エステの勧誘を上手に断る方法・または勧誘されないための裏技をご紹介します。

エステでの勧誘ってどんなもの?

多くの場合、エステやクリニックにはまずお試しコースを受けに行く人が多いでしょう。
長期的コースに入る気もお金もないから、各店の体験コースを渡り歩く、なんていう人もいるようです。

エステ側にしてみれば、体験コースによってまずはお店の様子や脱毛技術を知ってもらい、コース契約につなげたいのが本心です。
一時、エステでの強引な勧誘が社会的問題となったので、最近はあまり強い勧誘は行わないお店がほとんどです。

それでも、中には言葉を巧みに使って勧誘してくるお店があるのも事実。

例えば、「お客様の毛は濃くて太いので、コースにしたほうがお得ですよ」とか、「今契約すれば、お得な価格になりますよ」なんて甘い言葉を使うのはもちろん、「肌がくすんでいるので、きちんと脱毛しないと恥ずかしいですよ」なんていう勧誘もあるようです。

コース契約だけでなく、化粧品やスキンケアアイテムの購入を勧めてくるケースもあります。

エステ独自に開発した化粧品やケアグッズは、確かに市販品より効果が高い物もあります。
しかし勧められるままに買ってしまうと積もり積もって大きな出費となりますので、一度時間を置いてよく考えることをおススメします。

勧誘を断る効果的な方法

初めて行くお店の場合、予算や懐事情などをはっきり伝えておくのがポイントです。
もしコースを契約してもいいと思っているなら、希望の部位と予算や時間の都合を伝え、それ以上は無理だということをはっきり伝えましょう。
お金を使う意思がないと分かれば、エステ側も無理に勧誘をしようと思いません。

「お金がなくても大丈夫!ローンを組めます」なんて勧誘を受けることもあるかもしれません。
しかし「一度帰ってから考えてみます」など、その場で決めないことが重要です。

もしそこで「今決めてくれたら安くします」などと言われたら、そのお店には要注意。
良心的なお店ほど考える時間と資料をくれるものです。

また、施術中はお店の人とコミュニケーションを取ることもあるかと思いますが、個人的な情報はあまり明かさないのがベターです。
年収や仕事、ライフスタイルについて話してしまうと、その情報を元に勧誘される可能性が高くなります。
強引な勧誘を避けるためには、個人情報に十分注意しておくことが対策となるのです。

脱毛コラムカテゴリ 最新記事

永久脱毛している女性芸能人・有名人の脱毛事情

50テレビや雑誌などで大勢の人に見られることの多い芸能人や有名人は、自分をきれいに見せるために衣装やメークと同じぐらいムダ毛処理にも気を使っている人たちがいます。 特にグラビアアイドルや女性芸能人は永久脱

忙しすぎるとムダ毛も増える?生活習慣を見直して抑毛しよう

49「おやじ女子」「オス化する女性」なんて言葉や話を耳にしたことがある人も多いのでは? 働く女性にとって、目標に向けてバリバリ仕事をこなすことはとても重要。 ときには女性らしさを犠牲にしても、仕事に励みた

風邪気味で脱毛不可?意外とやってしまいがちなNG行為について

48夏に向けて本格的に脱毛を考えている人も多くなるこの時期。 エステや脱毛専門店ではさまざまなお手軽コースが設定され、学生や社会人を問わず低価格で脱毛できる機会が増えてきます。 しかし、季節の変わり目は体