ツルツル美肌は日本だけ?日本人女性はなぜ毛を気にするのか

ツルツル美肌は日本だけ?日本人女性はなぜ毛を気にするのか

日本では、わき毛や腕・足の毛が残っている女性は恥ずかしいものと見られてしまいがち。
近年はエステやクリニックでの脱毛もリーズナブルに受けられるようになり、ムダ毛のないツルツル美肌を手に入れる女性が増えてきています。
海外ではあまり気にしないというムダ毛を、日本の女性は非常に気にします。
なぜ、日本ではムダ毛を非常に気にするのでしょう?

日本女性のツルツル美肌信仰

日本では「女性だけでなく男性も、女性のムダ毛を気にする」というデータがあります。
男性にしてみると、女性の腕や足はツルツルでいて欲しい、見えないところや細かいところまで気を使って欲しい、という気持ちがあるようです。
日本では昔から「男は男らしく、女は女らしく」という感覚がありますが、男性は筋肉や体毛がある男性らしい体つきを、女性は柔らかくてツルツルな肌や美しい髪を、それぞれ理想のスタイルとする傾向が強いといえるでしょう。

また、日本人は体毛が黒くて目立つことも、ムダ毛が気になる要因だと考えられます。
欧米人の体毛はゴールドや茶色が多く、肌の上でもあまり目立ちません。
しかし日本人の場合は真っ黒い毛が生えてくるので自然と目立つ上、量が少なくても毛深く見えて気になるという人が多いのです。

日本ではきめこまやかでもっちりした肌が美しいとされているので、その表面を覆ってしまう毛は、女性の美しさの大敵であるといえます。
「もち肌」や「色白」といった日本古来の美肌感には、ムダ毛はジャマ者でしかありません。

日本でムダ毛を手入れしないでいると

海外旅行に行くと、わき毛がフサフサな女性や、体毛にあまり気を使っていない女性を目にすることがあります。
特に欧米諸国では個性を尊重する文化が根付いているので、ムダ毛を処理するかどうかは個人的価値観に委ねられているのです。

一方で、日本は横並びを重視する文化が根強くあります。
人と違っていると不安を感じたり、個性的な人を良く思わなかったりするケースもあります。
そんな文化の中で、多くの女性がムダ毛を処理しているのに、一人だけお手入れをしない人がいると非常に目立ってしまいます。
男性から見ても、「ムダ毛を処理しない女性は自己管理がなっていない」という評価をされてしまうのです。

女性をより魅力的に見せるためには、ムダ毛のないツルツル美肌こそが必須条件。
だからこそ、日本では多くの女性がムダ毛のお手入れに並々ならぬ熱意を注ぐのです。

近年は性別を問わずツルすべ肌が魅力的

女性のムダ毛事情にばかり注目してきましたが、それでは男性はムダ毛がふさふさでも「いいのかというと、実は最近はそうではありません。
人気俳優や男性タレントが洗顔料やメンズ化粧品のCMにこぞって出演するように、男性の美肌意識も年々高まりつつあります。

日焼けも汗も気にしない、なんて「男臭い男性」が人気だったのは昔の話。
今や、女性顔負けのツルツル肌をした男性の方が、「清潔感がある」「触りたくなる」といわれて好感度を上げています。

もちろん、ムダ毛も大敵。
ヒゲやもみあげ、濃すぎる眉などは、コンプレックスに思う男性が増えているのだとか。
男性専門の脱毛店も増加中で、脱毛だけでなくスキンケアも行ってくれるコースが人気となっています。

海外ではというと、顔よりもアンダーヘアのお手入れの方が重視される傾向にあります。
ある程度のムダ毛処理は周囲へのマナーという認識なので、日本人男性のムダ毛に対する意識は少しずつ海外基準に近づいているのかもしれませんね。
しかし、男性が女性並のツルすべ肌になってしまうと、女性のムダ毛はさらに目立つことになりかねません。
多くの女性にとっては、男性の脱毛はあまり浸透し過ぎない方が嬉しいかも?

脱毛コラムカテゴリ 最新記事

永久脱毛している女性芸能人・有名人の脱毛事情

50テレビや雑誌などで大勢の人に見られることの多い芸能人や有名人は、自分をきれいに見せるために衣装やメークと同じぐらいムダ毛処理にも気を使っている人たちがいます。 特にグラビアアイドルや女性芸能人は永久脱

忙しすぎるとムダ毛も増える?生活習慣を見直して抑毛しよう

49「おやじ女子」「オス化する女性」なんて言葉や話を耳にしたことがある人も多いのでは? 働く女性にとって、目標に向けてバリバリ仕事をこなすことはとても重要。 ときには女性らしさを犠牲にしても、仕事に励みた

風邪気味で脱毛不可?意外とやってしまいがちなNG行為について

48夏に向けて本格的に脱毛を考えている人も多くなるこの時期。 エステや脱毛専門店ではさまざまなお手軽コースが設定され、学生や社会人を問わず低価格で脱毛できる機会が増えてきます。 しかし、季節の変わり目は体